良いゲーム

6月7日にLeBlancを購入して以来ようやく先日カンストしましたLOLです。

振り返ってみるとスキルファイターのMageばかりやってた気がします。

 

割と不満なくそこそこプレイしてますがなかなか良いゲームですね!?

勝つための要素として”局地的な判断”と”長期的な判断”が迫られます。俗にいう”Micro(マイクロ)”と”Macro(マクロ)”

前者が敵対と衝突後のスキル回しの上手さだったり立ち回りの小技で、後者が衝突までにいかに有利な状況設定できるか、です。

Microは漠然と試合数こなしたり上手い人の動画を見ていればそこそこ身につきますが、Macroは一戦ごとにしっかり考えないと成長しないなあとしみじみ感じます。

「1人で同条件PC2人に勝つために上手くなろう!」よりも「3人で当たって確実に2人に勝とう!」が推奨されてる雰囲気ゲーのような。

5人1チームでやる以上、安定して勝つためには個人技よりもチーム連携の方がやはり重要です。

例えば、格ゲー(1対1)の場合では実力が50から60に上がった際、勝数が20%増えるといえます。これがLOL(5対5)になると一人の実力が50から60になったところでチームへの影響力は単純計算で4%しかありません。

レーン戦で少し立ち回り勝ちしただけでは全体の勝敗にあまり関わってこないようですね!?

ならばMicro以上に大事なのはチーム全体の立ち回りであるMacroでしょう。

Macroの錬度が50から60になればそれこそ、その人が指揮するチームは普通よりも20%多く勝てることに。

指示厨は僕自身もキライでしたが「自分の仕事したのに負けた!?」と試合後嘆くよりも、おそらく正しいであろう方針飛ばした結果勝ったり、負けたほうがゲームとして気分いいやということでスタンスかえつつあります。どうせ野良は外人だし!?!

まあ後半のMacro重要ゲーはイレギュラー多くて良いゲームだと思います。ホント。

ゆえにモチベ下がりつつあるのは気のせいです。ホント。

Posted in: Game, LOL


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。